脚痩せのために筋トレはNG?

自宅で出来るセルフケア

こんにちは!

東神奈川駅より徒歩2分

下半身お悩み改善専門パーソナルジムSTYLSH(スタイリッシュ)代表の鈴木藍真です。

目次

脚痩せの為にみなさんは何を行いますか?

筋トレ?

ストレッチ?

マッサージ?

今では方法論などSNSやYouTubeなどたくさん溢れていますね!

実際に脚を細くする為のトレーニングもたくさん紹介されていますが、

脚痩せの為に筋トレはNGです!

え? と思う方もいるかもしれません!

じゃ筋トレはしちゃいけないのか?

正確にはただ行う下半身の筋トレがNGといことになります!

筋トレで脚が細くなると思っていたら大間違い!

負荷をかければかけるほど筋肉は太くなる性質しかありません!やればやるだけ成長してしまいます

逆に言えば使わなければ、筋肉は自然となくなっていきます。

脚痩せには何をすればいい?

多くの人がまず、正しく筋肉が使われない身体状態でトレーニングを行っています

まずはそこを元もに戻す事が必要です。

つまり身体を整える

整えるとは

固まっている筋肉をほぐすのとも一つです!

ですが、1番は骨格である骨の崩れ元に戻してあげるところから!

説明を分かりやすくするため

そもそもの骨格が崩れていては、正しい関節の動きができず、余計に筋肉を使いすぎてしまいます。

それが日常生活から起きてしまうため

太もも張り

ふくらはぎの張り

などを感じやすくしてしまっている原因です!

ですので、脚痩せの為には身体を整えた状態で筋トレを行う事が大切!

身体が整っていれば、正しい動きができ、正しく筋肉が使われるため、負担をかけてしまっていた部分への負担がなくなります!

そうする事で自然とすらっとした脚になって行きます!

まとめ

脚痩せの為に筋トレだけ行うのはNG!

脚が太くなる原因として骨格の崩れも一つの要因となりますので、しっかりと整えた状態で行いましょう!

気になる方は公式LINEよりお問い合わせください

お問い合わせ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次