ウォーキング指導

ウォーキング指導について

ウォーキング指導

ウォーキング指導とは


ウォーキングというとモデルのような綺麗な歩きを思い浮かべる人が多いかと思いますが、

「日々の生活で使う歩き」と「モデルがランウェイを歩く歩き」というのは、まったく別のものになり私が指導を行うウォーキングというのは「日々行う日常の歩き」であり快適な日常生活を過ごす為のものです。

今や雑誌テレビなど歩きについて取り上げているものも多く、実はその多くは逆に身体に負担をかける「歩き方」をしてしまっています。

例えば、膝をしっかり伸ばして踵から着地しましょうと世の中ではこのような指導が多く行われていますが、こういった着地の仕方が実は関節に対してとてつもない負担をかけ、

その日常の一歩一歩が身体の積み重ねが、太もも張り・ふくらはぎの張り、ましてや膝や腰の痛みにつながってしまっています。

皆さんも今は歩けているから大丈夫!と思わずに、一歩の価値というとこらに目を向けていただき、本物の正しい歩きというもの知っていただきたいです。

ウォーキング指導の流れ

STEP
基準の姿勢をとる
基本の姿勢を取る

歩く前にのはまず、基準の立ち姿勢が取れないことには機能的に身体を動かすことができません

STEP
自分の歩きを知る
自分の歩きを知る

お客様の実際の歩きを見て現状どこに問題があるのかを把握します。

STEP
問題に合わせたエクササイズ、ドリルで修正する
反復で動作を繰り返す正しい動きを定着させていきます。

反復で動作を繰り返す正しい動きを定着させていきます。